名古屋のローカル居酒屋でたべた手羽先

35年くらい前に僕は名古屋にすんでいました。
その時は子供ながらにバブルだったことを記憶していて、
毎週高級中華や、旅行なども月に一度くらい行っていて、
比較的裕福だったことを覚えています。(今では考えられない)
家族で食事をしているといつも親は、「次はなにが食べたい?」って聞いてきてくれて
自分では覚えてはいないんですが僕はいつも「チャーハン」と答えていたそうですが、
妹はいつも「手羽先」と答えていたそうです。
親はもっとステーキとか、お寿司とか子供が好きそうなものを期待していたそうですが、
子供は値段とか関係ないですからね。
そこで親はいつも僕ら兄弟の希望を満たすために、近所の居酒屋に連れて行ってくれてたんですね。
そこは名古屋の池下っていう駅の近くにあった店で、「ばんざい」っていうお店だったのですが、
昔ながらの昭和の居酒屋で決してきれいなお店ではなく、高級なお店でもなかったですが、
いつも満席で、美味しいチャーハンと手羽先があったのを記憶しています。
で、今回出張で名古屋に寄ったので、
久しぶりに池下に立ち寄りました。
しかし残念ながら「ばんざい」があったエリアは再開発が進んでおり、
すでにお店は無くなっていました。
ちょっと残念だなと思ったんですが、試しにスマホでばんざいが移転していないかどうか
検索してみたら、なんとまだあったんですよね。
しかも4店舗も!増えてる!30年以上たってるのにすごい。
池下から近いところだと一社駅の店舗ですかね。
地下鉄で15分くらい移動してばんざいの一社店に行ってきました。
お店の雰囲気は昔と変わらず。チャーハンも手羽先もありました。
味も全然変わっておらず、客層も昔のイメージだったサラリーマンで溢れており、
何十年ぶりかに食べたばんざいのチャーハンはやっぱり好きだなあと、
しみじみ思ったのでした。
居酒屋ばんざい