信頼できるファクタリング会社で経営改善

100万円から乃至は300万円から、といった債権額の制限を設けるファクタリング会社が多い中、ベストファクターでは30万円から利用が可能となっており、法人・個人といった種別も問いません。そのため、「ちょっとだけ資金が足りない」「個人事業主である事を理由に他社に断られてしまった」といったケースであっても利用する事ができ、多くの企業の緊急窓口として広く活用されています。

建設業専門(建設業ファクタリング)・診療報酬専門(医療業ファクタリング)といった専門性を強みにするファクタリング会社が多くなっておりますが、ベストファクターでは“各業種のスペシャリスト”が揃っているため、原則としてどのような債権であっても評価を行う事が可能です。

審査も基本的に収入があれば通れるといった緩いもので、在籍確認なしで契約ができます。

1分程度の簡単な作業で最大3万5,000円の現金調達ができるので、給料日前の金欠に対応する金額として充分でしょう。そして提携先の広告会社から、購入した商品のSNS投稿やファクタリングの口コミレビューを依頼されるので、その報酬として現金を受け取ることができます。

後払いの契約には審査が必要で、支払いは給料日以降に指定口座への振込で行います。基本的に留保してもらうことができますが、債権譲渡登記が必要な場合には費用を負担する必要があります。

債権譲渡登記費用は、司法書士への支払いも含めると8万円以上かかってしまうのです。

債権譲渡登記が必要となった場合には、他のファクタリング会社も検討してみてください。

あらかじめ調達額と支払額が分かる点も、借入に比べるとメリットになります。