ノーマスクデモ?テロ?

昨年は突然の新型コロナこと武漢肺炎に振り回された一年でした。
最初はどんな病気なのか、どんなウイルスかも分からず社会不安が広まりましたが、だんだんコロナの正体が分かってきて、同時にマスクや手洗い、ソーシャルディスタンスなどの新しい生活様式にも少しずつ慣れてきました。
また高齢者を中心にワクチン接種も行われ、コロナの撲滅は不可能に近くてもコロナと共存する方法を模索することでひと段落を迎えられる時も近づいてきたと思っています。
ただ、中にはコロナを風邪だと主張してマスク着用を拒否している人たちもいます。
マスク着用に賛否がある事は承知していますが、あろうことか各地でノーマスクのデモが行われるということで、当地の方々の不安は如何ばかりかと案じてしまいます。
現在流行しているδ株は感染力が強いことで知られ、もしノーマスクのデモ参加者のなかに無自覚・無症状の陽性者がいれば他人に感染させる確率は非常に高いです。
これではノーマスクデモというよりもノーマスクテロと呼んでも強ち間違っていないと思います。
7/22には日比谷公園から銀座に向けてデモを行うようで、Twitterなどではデモを危険視した方がショッピングやデートで銀座に行かないように呼びかけています。
銀座の店舗にとっては非常に迷惑な営業妨害ともいえる話ですし、デモ会場に近づかなくても当日はノーマスクの人が地下鉄やバスなどの公共交通機関で移動する可能性が高いため、運悪く遭遇するかも知れません。
様々な主義主張があるのは勝手ですが、他人に大きな迷惑をかける行為は慎むべきではないでしょうか。